付き合うまでの流れ出会い系サイトの恋愛事情

HOME » アプリでの出会い » 付き合うまでの流れ出会い系サイトの恋愛事情

付き合うまでの流れ出会い系サイトの恋愛事情

・メッセージのやりとり
マッチングアプリで気が合いそうな人を見つけたら、メッセージを送ります。
何人かの人にメッセージを送っていれば、「この人は!」という人が現れるでしょう。
メッセージでは、他愛のない話題を持ち出すのが無難です。
休日には何をしているのか・趣味・職業に関する話題で、盛り上げていきましょう。
ただしすぐに会う約束をするのは、厳禁です。
実際に会って「こんなはずではなかった」と、いうことにならないためです。
会う前に相手がどんな人かを知るのは、出会いを成功するために重要な鍵となります。

・会う約束を取り付ける
メッセージで気があったら、会う約束を取り付けましょう。
実際に会う時はドタキャンがないように、待ち合わせ時間や場所を細かく決めておいた方が良いかもしれません。
ただしあまり細かく指定しまうと、却って迷惑を被ることになるので要注意です。
会う時間帯は、最初は休日の昼間あたりがベストです。
また1ヶ月後に会うのではなく、どんなに遅く見積もっても1週間以内に会うようにしましょう。
先延ばしにしてしまうと、相手の気が変わる恐れがあるからです。

・1回目のデート
1回目のデートは、定番デートがおすすめです。
趣向の凝らしたデートをしてしまうと、しらけさせてしまうのがオチです。
また一緒にいる時間帯が長くなると会話が行き詰まり気まずくなるので、1〜2時間のデートで済ませておきましょう。
軽くお茶をする程度でも構いません。
1回目のデートは親密を深めるというよりも、相手のことをじっくり知ることを目的とします。
ガツガツ攻めてしまうと、2回目以降のデートは無いと、肝に銘じておいて下さい。

・2回目のデート
2回目のデートが実現できれば、付き合える確率は80%近くあると見て間違いないでしょう。
2回目はもっと長く、半日デートに挑戦です。
ただし2回目だからとは言え、ガツガツ攻めるのはNGです。
もし同じ趣味を持っているのなら、趣味を一緒に楽しみましょう。
デートの日にイベントが開催されていたら、イベントに出かけてみるのも良いでしょう。
2回目のデートの時は、本当に相手のことが好きかどうかを確かめるチャンスでもあります。
自分の気持に素直になって下さい。

・勝負の3回目のデート
本番は3回目のデートです。
実際にマッチングアプリを使って結ばれた多くのカップルは、3回目のデートで勝負を決めています。
お互いの恋愛観について語った上で、さり気なく告白するのも良いでしょう。
またあらたまった場所で、気持ちを伝えるのも手です。
自分を信じていれば、必ず気持ちは伝わります。